(コチラの記事は、メモ帳的に思いついたら追記していく記事とさせてください。)

この記事では、「FXを始めたい!」または、「FXを始めたんだけど何をしていいかわからない…。」という方向けに、私が色々試行錯誤したうえで、

最初はこういう手順で、FXを突っついて慣れていけばよかったなぁ。

という手順をまとめていきたいと思います。

1:まずはMT4をダウンロード

まずトレードするためにチャートソフトのダウンロードが必要なのですが、FXのチャートソフトはいくつもあります。

仮想通貨などもそうなのですが、証券会社(取引所)ごとに通貨ペア(ドル円とか)の価格が違います。また、手数料やスプレットと言い、取引条件も違ったりします。

ただ・・・、ここら辺を勉強するのはまだまだ先で大丈夫です(笑)

その為、ここはショートカットして、MT4というチャートソフトをダウンロードしてください!(笑)
MT4というのは世界でも使われている超有名ソフトなので、まず間違いないです。

上記はXMというサイトにリンクしていますが、MT4が使えてデモ口座を開ける証券会社ならどこでも大丈夫です。
MACの方は、MT4が使えないMT4以外のチャートソフトをどこかいい証券会社を探してダウンロードしてください。(MT4以外は私は分からないのですが例えば、LIONFXさんとかは対応しているようです。)

2:MT4でドル円のデモトレードを100回する

FXの証券会社で本口座を開くには、住所確認やマイナンバー登録などが必要になります。その為、そこら辺の手続きでテンションが下がってしまうので、まずはデモトレードと言い、架空の口座を作り、本番と同じ環境でトレードをすることから入り、1秒でも早くトレードを体感してみることが重要だと思います。

インディケータや設定などは特にいじらず、「SELL」と「BUY」でとにかく買ったり、売ったりして、利益確定(または損切り)をする。というのを兎に角、100回やってもらいたいです。

その際、通貨ペアと言って、トレードする通貨は「USDJPY(ドル円)」でお願いします。

ただ、、、ここで躓く人も多いと思います。

そういうときは、動画で学ぶ形で、お願いします!(笑)
youtubeで「mt4」を検索(MACなら該当ソフト名)し、ビジュアル的に学ぶのがいいと思います。

この段階で他の人に、
・「FXってそもそも、どういうものなんですか?」
・「MT4の使い方分からないです・・・orz」

という質問をしても、教えてくれる人は限られています(笑)その為、動画で学ぶのが1番早いです。

なので、ここは1番つらい所かもですが、この段階は1人で頑張って乗り越えるしかないです。

私なんかは、ゲームの説明書を見ずに、色々試してみるタイプですが、人によってはそうでない人もいると思いますので、Youtubeでもわからない人は、色々なブログを見てみてください。

3:MT4のチャートにインディケータを追加していく

次の段階としては、インディケータと言って、移動平均線(MA)だったり、MACDだったり色々とチャートをイジって行きます。MT4(チャートソフト)を自分なりにカスタマイズしていく感じです。

ただ、このインディケータは凄く難しいです。設定がややこしいです。
ネットをたたくと、色々あったり、中には有料で売っていたりもします。

が!ここは、

・インディケータは、Moving Averageのデフォルト値のもの1本だけ
・背景色を白にし、他の色設定は見やすいもの

に設定をお願いします。

その上で、再度「USDJPY(ドル円)」で100回トレードを兎に角、してみてください。

4:そのタイミングで、誰かに相談してみてください。

と、ここまである程度、ソフトの使い方などが分かってきたと思います。

ここまでくると、合計200回トレードしているので、色々疑問が湧いてくると思います。
そして、この段階である程度、ソフトの操作方法など前提条件が揃ってきましたので、誰かに相談をしても、教える側の人とも有意義な会話ができます。

このタイミングで、FXに詳しい人を探して、「次は何したらいいと思いますか?」という質問をぶつけてみてください。

tiwtterや、LINEグループなどで人間関係を作って、個別メッセージをしたら、みんな優しく教えてくれます(笑)

ここでいい先生や仲間と出会えると、モチベーションが落ちなくなります!ここから、読書で言うと半分読んだら、後半も楽しく読める。フェーズに入ります(笑)

その際の注意点は、別の記事にまとめましたので、よろしければ参考にしてください。ただある意味、清濁併せ呑む感じで、魑魅魍魎なグループで色々な人の意見を聞くのもいいと思います。(ただし、このタイミングで、お金は絶対に払ったり、紹介された口座の開設をしたりしてはダメです。)
このタイミングであれば、私にご連絡をいただければご質問にお答えさせていただきます。

5:「トレードルール」と「トレードタイミング」をルール化

次にやるべきことは、値ごろ感(値頃感)トレードをやめる。準備に入ります。

今までは、「何となく上がりそう」「何となく下がりそう」という "感覚" でエントリーと決済をしていましたが、次はそこにルールを持たせ、確率論で勝つ。というステージに持っていきます。

このトレードルールは、「手法」や「ロジック」と言い、1~10万円ぐらいでネットで売っていたりしますが、買わないでください(笑)
将来的に買うことまで否定しませんが、今の段階ではその選球眼がないので、後で絶対後悔します。

なので、まずは移動平均線を使ったトレードルールとトレードタイミングを考えて、再度100回トレードをしてみて下さい。


(続きは、随時追記していきます!)

今、LINEで色々な初心者の方からご質問をいただいております。
そこでよくある質問を私になり分析し、この記事を見れば初心者の方の最初に戸惑うことを全て網羅できるぐらいアップデートできればと思います!